転職サイトおすすめ情報|あなたにピッタリの転職活動方法ナビ

*

検索型転職サイトの比較

   

【リクナビNEXT】

 日本最大級の転職サイトと言われている「リクナビNEXT」。転職を希望する人の8割が利用しているというデータもあります。人材紹介の老舗リクルートが運営しており求人の数と質は他を圧倒しています。大手企業や有名企業からの求人はもちろん、ベンチャー企業からの求人も多く、主に中途採用者向けですが、中には未経験者歓迎の求人もあります。新着求人情報の更新は毎週水曜日です。

【とらばーゆ】

 もともとは転職雑誌としてスタートした「とらばーゆ」。1980年にスタートした日本初の女性専用求人情報誌を、ネット上で情報提供することになりました。運営会社はリクルートです。働く女性を応援することが目的のため、正社員求人だけでなく、派遣社員、パート&アルバイト職員に対する求人も豊富です。毎週月曜日&木曜日の週2回の更新です。

【マイナビ転職】

 リクルートグループのライバルとも言える株式会社マイナビは、もともとは毎日新聞社系列ですが現在は友好会社で、仕事紹介に特化した企業となっています。転職を目指す社会人に向けて運営してます。大手企業や優良企業からの求人も豊富です。「転職MYコーチ」を利用すれば、履歴書の書き方に関する個別アドバイスを受けることができます。毎週火曜日&金曜日の週2回の更新です。

【ビズリーチ(BIZ REACH)】

 2007年に設立された「ビズリーチ」は、年収1,000万以上のエグゼクティブ向けの転職サイトとして、他の検索型転職サイトと差別化されています。東証一部上場企業はもちろん、ベンチャー企業などからのハイクラス求人が1900件を超えています。ビズリーチに自分の履歴を登録しておくと、それを見たヘッドハンターからスカウトを受けるという仕組みとなっており、自分の市場価値を確認する手段にもなります。

【イーキャリア】

 ソフトバンクグループが運営する「イーキャリア」は、新着情報を毎日更新しているので、旬な求人がすぐに手に入ります。転職サイトの中でも歴史が長いサイトです。IT関連企業はもちろん、広範囲な業界・職種からの旬な求人が掲載されています。特に営業や技術職を目指す方にはお勧めです。どちらかと言うと地方からの求人は少なめです。

 - 転職サイトの種類と特徴

  関連記事

no image
検索型転職サイトとエージェント型転職サイトの違い

 転職サイトとひと口に言っても、ネット上で求人を検索し、企業への応募とそれに伴う …

no image
エージェント型転職サイトを比較

【リクルートエージェント】  リクルートグループが運営するエージェント型転職サイ …