転職サイトおすすめ情報|あなたにピッタリの転職活動方法ナビ

*

検索型転職サイトとエージェント型転職サイトの違い

   

 転職サイトとひと口に言っても、ネット上で求人を検索し、企業への応募とそれに伴う連絡手続きなどをすべて自分で行う「検索型転職サイト」と、求人企業と転職希望者との間をエージェントが取り持つ形式の「エージェント型転職サイト」の2種類があります。

検索型転職サイトの特徴

 忙しい社会人でも時間をかけず気軽に利用できるのが検索型転職サイトの特徴です。求人はすべて掲載されているので、職種や勤務地、キーワードから検索をかけて興味のある求人を探します。目的の求人が見つかれば事前に登録しておいた履歴書を提出し、書類選考の結果を待ちます。先方から通過の連絡をもらえたら、面接試験の日程の調整を自分でします。

 スキマ時間を利用して転職活動ができることが最大の魅力ですが、現在では企業側も検索型転職サイトを利用した求人活動を拡大しているので、沢山集まる求人の中から選ぶことができるというのも大きなメリットです。

 ほとんどの転職サイトが無料で利用できます。まずはネット上にあるサイトから会員登録を行います。登録前でも求人の閲覧はできますが、5分ほどで手続きは済みますからぱっと中を覗いてみて興味がある求人があれば会員登録を行いましょう。

 それぞれの検索型転職サイトによって取り扱う求人が異なってきますので、1つだけに絞らず、複数利用することをお勧めします。

エージェント型転職サイトの特徴

 「エージェント型転職サイト」は、いわゆる人材紹介会社が運営している転職サイトです。ネット上で求人を閲覧することも可能ですが、エージェント内の担当者が個々の転職希望者に仕事を仲介する形式を取っています。

 これは、求人企業に求職者が殺到して業務に支障が出てしまうことを防ぐと同時に、大多数の人に求人を紹介することで企業戦略にマイナスとならないよう、求人情報を提案する相手を絞る役割を果たしています。

 エージェント型転職サイトを利用する転職希望者は、エージェント担当者と面談することになりますが、面倒であっても優良求人を紹介してもらえるチャンスとなるので、ぜひ利用してみましょう。ほとんどのエージェントが無料で利用できます。

 - 転職サイトの種類と特徴

  関連記事

no image
エージェント型転職サイトを比較

【リクルートエージェント】  リクルートグループが運営するエージェント型転職サイ …

no image
検索型転職サイトの比較

【リクナビNEXT】  日本最大級の転職サイトと言われている「リクナビNEXT」 …