転職サイトおすすめ情報|あなたにピッタリの転職活動方法ナビ

*

1.転職者がアピールしたい強みとは

 企業の採用担当者が中途採用者を判断する要素が、3つあると言われています。
 一つ目が「技能的特性」、二つ目が「性格的特性」、三つ目が「行動的特性」です。
 この特性は、強みと同義語です。

 「技能的特性」に含まれるものは、職務を遂行できる専門スキルと経験です。
 「性格的特性」に含まれるのが人柄や人格、「行動的特性」に分類されるのは熱意や意欲です。
 特定の業界や職種でキャリアを積んでいれば、「技能的特性」が大きなアピールポイントになりますし、キャリアが足りない分は「性格的特性」「行動的特性」を示すエピソードを披露することで、仕事に適性があるだけでなく、潜在能力の高さを伝えることができます。
 転職で自分に価値づけするためにも、こうした企業のチェックポイントを理解することをおすすめします。

2.転職成功者に見る共通点

 キャリアアップにつながる転職に成功したひとには、どうやら共通点があるようです。

 まず、自分のキャリアビジョンが明確であること。
 次に、企業についてよく研究していること。
 そして、転職に関するアドバイスをしてくれる第三者がいること。
 最後に、転職の条件の優先順位が自分の中で明確なこと、です。

 キャリアアップにつながる転職を果たしているひとの転職理由は、とても前向きなものです。
 現職には満足しているけれど、よりスケールの大きな仕事をしてみたい、より専門スキルを深めたいなど、自分の成長を促してくれる企業を求めているからです。
 そのベースには、希望する業界や職種、市場において、自分が適応できる能力を有していることがあります。
 転職市場の動向と自分の価値を冷静に見極め、重なるポイントを見極める目を持てるようになれば、採用の確率はグッとあがるはずです。

3.なぜ転職サイトがおすすめなのか

 いまや求人情報は、転職サイトに集中する傾向にあります。
 それは、企業が欲しい人材を、時間と予算をかけずに見つけたいというニーズが高まっているからです。
 また、終身雇用制度が崩れた日本では、生活の安定やキャリアアップを目指しての転職が当たり前になりました。
 在職中に時間を有効活用しながら転職活動を行えるので、求職者のニーズにもマッチしているのです。

 転職サイトが提供しているのは、求人情報だけではありません。
 いま求人が多い業界はどこか、業界別の市場動向、年齢別の転職ノウハウなど、就職活動をするうえで活用できるさまざまな情報を、転職サイトが提供しています。
 転職にもタイミングがあるので、市場動向を理解したうえで、計画的に進めるのがベストです。
 複数の転職サイトに登録すれば、各社ごとのさまざまな調査結果やデータをチェックできるというメリットもあるので、積極的に活用してください。

4.転職サイト・利用者の声

 初めての転職だったので、進め方からしっかり知りたいと思い、転職サイトに登録しました。私は事務職から営業職への転職を希望していたので、異業種への転職ノウハウのコンテンツを熟読。応募書類の書き方や、面接での話し方、立ち居振る舞いにいたるまで、転職ノウハウを参考にしながら準備しました。中でも、同様の経験を持つ方の体験談は、私に勇気をくれました。(26歳 女性)

 新卒での就活と転職活動の進め方は、似て非なるものなので、手順やプロセスを提示してくれる転職サイトのコンテンツは、本当に役立つものです。
 いま転職を考えていなくても、読み物として読むだけで、仕事に対する意識が変わるかもしれませんよ。

 転職サイトでは、自分が希望する条件を入れて検索するだけで、複数の応募可能な求人を手に入れることができるし、登録しておけば毎週マッチする情報をメールしてくれる。自分の経歴レジュメを見て、企業からアプローチがあることもあるし、効率よく転職活動を進めるのに転職サイトを利用することはおすすめの方法だ。(25歳 男性)

 転職サイトに登録する、もう一つのメリットとしては、企業からのスカウトを待てるサービスがあることがあげられます。
 個人指名から企業説明会の案内まで、内容はさまざまですが、あなたの経歴に目を通したうえでアプローチしているのですから、一般応募より内定の確率がアップします。
 これも転職サイト利用者の満足度アップに、つながっているようです。

5.転職の成否は自分にかかっている

 転職サイトを活用すれば、自分で探すより良質で、豊富な求人情報を手にすることができます。
 ですが、自分が希望する企業に採用されるか否かは、あなた自身にかかっています。
 これまでの仕事を通して、しっかりとした専門スキルを身につけてきたか。
 仕事の成果をあげるために、徹底的に考え、提案し、行動するなど、自ら働きかけるように努力したか。
 自分だけでなく、一緒に働く仲間とともに、協力しながら仕事を進めた経験があるかetc.
 こうした、目の前の仕事に真摯に取り組み、問題が起こっても逃げずに解決しようと努力したひとは、転職活動で自分を成長させてくれる場所に必ず出会えます。
 現職に満足しているひとほど、より高いステージに進みやすいという法則があるのです。

 あなたが転職を成功させたいと思うなら、現職を精一杯全うしたかどうかを振り返ってみてください。
 全力でやりきったと明言できれば、それは転職のタイミングです。
 しっかり自己分析をし、企業研究をし、求人票に書かれていないニーズもくみ取ったうえで、自分のポテンシャルを引き出してくれる企業を探してください。
 ポジティブな転職活動には、きっとハッピーな結末が待っていますよ!

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
20代前半から45歳以上までの幅広い年齢層をカバー

公式サイトはこちら!

公開日:
最終更新日:2015/03/02